イメージ画像

車売却での失敗談

前の車は中古車で、走行距離は8万km程でした。 「チョット燃費が落ちたかな。」と思う以外には、別段調子の悪さを感じることもありませんでした。

やがて、車検の時期が来たのでディーラーに頼むと、かなりの修理が必要な箇所があるようでした。 結局、車検の見積りが20万円を超えたので、どうせならと買い替えることにしました。 車はディーラーに頼んで廃棄処分にしてもらい、下取りの値段はつきませんでした。 知ってるのと知らないのとでは大違いだと思うのですが結局のところ、わからなければそのまま売ってしまうところですからね。

当時、車買取業者の事を詳しく知らなかったので、ディーラーで値段がつかなければ、どこに持ち込んでも同じだろうと思っていましたが、あとで調べてみると、少ないながらも値段を付けてくれる業者も合ったようです。

もっと他の買取専門店などを回って見積りを出して貰えばよかったと、チョット後悔しました。 現在だと、ネット上で簡単な見積りを出してくれる所も多く、数社の買取価格をまとめて検索できるサイトなどもあります。

>>こういったサイトのことですね。

ちょっとした手間で数万円変わることもあるので、これから車を売却する方はこれらのサービスを利用することをオススメします。


「初めて車を売却した時の失敗|中古車査定サイト」について
完全なる失敗というわけでもないのですが、0円ではなく値がつくことができたのではという意味では教訓にしたいことですね。今後の参考にしていただければと思います。

このページの先頭へ

口座開設の流れ