イメージ画像

おんぼろの中古車

自分が初めて購入した車はおんぼろの中古車で、価格は10万円でした。免許を取ったばかりでしたので恐らくすぐにぶつけるだろうと思い、あえてこのおんぼろ車を選んだのです。しかしエンジンはまだ丈夫で、走りは非常によいものでした。

しかし何せ外見が古く、見た目がかっこよくありません。また前オーナーが車庫入れが苦手だったらしく、タイヤをよく擦っていたようでホイールキャップが傷だらけでした。こうしたことも相まってますますこの車がおんぼろに見えていました。

そしてあるとき、自分もこの車を駐車場の壁にぶつけてしまい、大きな傷を作ってしまいました。その後この車を一度友人に貸したことがありました。この友人はこの車を運転してキャンプに行ったようです。そしてこの車が戻ってきたとき、サイドミラーに大きな傷がついていました。どうやらこの友人がぶつけたらしいのです。

しかし友人はこのことを自分に黙っていました。それでもこの友人を問い詰める気力さえ失せてしまうほどのおんぼろ車でしたので、そのままにしておきました。

ただやっぱりその友達も自分がぶつけたんだったらぶつけたって言って欲しいですよね。 そういったところから友情ってひびが入っていくものだと思いますし。

もちろん、正直に言ってくれればほぼ100パーセント許しましたよ。 それに今ではどんなにボロい車であっても事故車であっても中古車査定サイトで買い取ってもらうことが可能ですからね。

>>中古車査定サイトの詳細はこちらで


「初めて購入した車は激安でおんぼろでした|中古車査定サイト」について
はじめてだと絶対にぶつけるってわかってますから激安の中古車を買うのって正解だと思います。

このページの先頭へ

口座開設の流れ