イメージ画像

車の下取り【10年以上なら買取りの方がおすすめ】

最近では車の性能も上がっていて、10年以上同じ車に乗り続けるという人も増えてきましたよね。
でも、やはり10年以上乗っている車というのは、価値としてはかなり下がってしまっています。
新車に乗り換えようと思ったときに、この10年以上経過している車を下取りに出してと考えると、ゼロ円査定になってしまうことがありますし、逆に廃車手数料などが掛かってしまうことだって実際にはあるんですよね。
よほどのことがない限り、下取りに出しても満足できる金額が出てくることってないんです。 でも、10年以上の車って買取店に買取ってもらうと意外に値段が出てくるんですよ。 理由としては、10年以上の車は車として買取をするのではなく、部品として買取るというケースもあるからなんです。
また、日本ではあまり需要がない10年以上経っている車も、海外に輸出するとまだまだ人気車種というケースだってあります。
新車販売ディーラーではこのような輸入に持っていく、部品として下取をするということがほぼないためにゼロ円査定や廃車手続きという方法を提案してくるのですが、買取店の場合には、少しでも高い価格で買取がしたいと思っているんですよ。
車の買取は思っているよりは手間が掛かりません。
一括査定を利用すれば複数の業者から査定をしてもらうこともできますので、比較検討して売却をすることもできますので、一括査定を利用して買取ってもらうようにした方がお得になりますよ。

このページの先頭へ

口座開設の流れ